82歳おばあちゃまピラティスライフ✨

出張レッスンで伺っているお二人目のおばあちゃま。ご自宅にお邪魔させていただくと、手洗い、うがい、消毒をさせていただいています。

ほぼ毎回、レッスン前に、「今日も宿題やっていません」と笑顔でおっしゃって(笑)、 レッスン中は、「そうなんですね~この歳になっても学ぶことがあって良かったわ」と、いつも笑いが絶えなく、おカラダのことを学んでいらっしゃいます。



ときに、腰痛があったり、ひざ痛があったりの際は、股関節を修正させていただいたりですが、ある程度、筋力がお有りの方なので、たいてい筋膜リリースでその場でお痛み改善していらっしゃいます。

足・脚の筋力維持のためにも、スクワットは毎回の宿題、もも裏が働いていない場合は、もう一度調整しなおしてから、再度チャレンジして、正しい筋肉が働いていることを確認していただいています。



お散歩は、歩きすぎると膝に来てしまうようですが、足・脚を触らせていただくと、前ももが張っていたり、足首や足の関節が硬かったりしているので、リリースして、骨の向きを確認し、呼吸が入りやすくなるように、ご自身では「動かなきゃ」と思われるそうです。

レッスンが終わった後は、お昼ごはん、お昼寝・・





(SNSにアップした際のお写真を利用しています。画像が荒くて申し訳ございません)


趣味で続けていらしたシャンソンや合唱の練習が、コロナの影響で活動が中止になってしまって、「毎日お休みでやることないのよ」とおっしゃいながらも、お食事はご自身で作っていらして、「食欲だけはどんなときでも落ちないのよ」とのこと(笑)。


先日、ご主人が天にお召しになられ、寂しそうなご様子もお有りでしたが、「遺影の写真は、若い頃の写真でないと、年取ってからの、じーさんじゃだめね」なんておっしゃっるので、思わず笑ってしまいました!


80歳になると、人はこんな風に変わるのだなぁ・・といろいろと勉強させていただいております!